<< 新宿・ヒールダンス 男性参加可能! #ラテン #バーレスク #ベストボディ | main | 吐きだしたら見えてくるものがあったよ。 >>
鋼のメンタル ダンサークラッシャー編


おこんばんわちわっ。

無敵メンタル、めいび先生です。

今日は10年分のマウントマン全員叩くかんな!
覚悟しとけよ凸


…って画像の人が言ってました。私は言ってないです。







競技近くなると観客によるマウント事故を思い出す。

鋼のメンタルを持ったダンサークラッシャー…

例えば…

「細いですねー」って話しかけてきて
「体脂肪率何パーセントですかぁ?!」
って、よく考えれば可笑しな質問されたりするんだけど、

一応観客のかただし、
空気悪くしてもアレでアレだから、正直に答えるわけですよ。

そしたら…
「えー!私は〇〇パーセントなんですう♪」
って私より低い数値で喜び出されちゃったり。


(まだ全然序の口)







いつもより成績が出た選手を褒めたい一心で…

「今日は特に素敵でした!
私はいつもプロの踊りを目のあたりにしてて、
目だけは肥えてるから踊り変わったのわかるわよ♪」

ってお声がけに選手はありがたいと感じるし、

「踊り変えましたよねー!見ててわかるー!」
も通常通り♪
オーケーオーケー。

ただそれだけでお話が終わったなら、
選手も気持ちよく会話して終われるんだけど。

その後に…




二個目にあたる発言を平気で言える人、

プロにアドバイスという名の説教はじめる事故率…
めっちゃ高い()

自分はプロじゃないって言い切ってるのに。。


で、それに遭うと…






自分目線の話し(こう見えた、絶対こうだ)が続いて…

終いには
「小さい頃からやってるのに〜」とか
「色んなダンスやってるのに〜」

→今まで下手だのマシになっただの← お褒めの言葉を聞かされる。

隣で聞いてるお友達や赤の他人のほうが恥ずかしそう。。







むしろそういうお話はお友達同士でやってくれ。

同じ土俵に立ちたいのはわかるけど、同じじゃないよ。

けど共感するのは私たちがプロだからだよ。







たぶんこの日があったから、再確認したんだと思う。

その道の先輩や、畑は違えども実績がある人は、
伝えてくる言葉に筋がある。

それに言葉に責任があるのを1番わかってる。


お願いだから、プロの先生に対してダンス教えだしちゃう
「自称:プロより踏歴長いおじさん」と同じくらい
自分から哀れにならないでくれ。

そして、部活や趣味の発表会とプロの競技会を一緒にしないでくれ。







だるい♪

- | 23:20 | author : 比美野めいび May Hibino
- | trackbacks(0)
 
プロフィール
 
 
↑公式ホームページへ
 
カレンダー
 
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
最新の投稿
 
 
ジャンル別
 
 
月別の過去ログ
 
 
リンク
 
 
PAGETOP